FXの手数料を節約するコツ/FX比較・ランキング

FX比較・ランキング・紹介・お得情報

安心して申し込めるFX(外国為替証拠金取引)業者を比較・ランキング


FX比較・ランキング トップ
FX比較・ランキング
初心者お役立ち情報
FXで必要な手数料
  • 口座開設手数料
  • 口座維持手数料
  • 取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • スプレッド
 
手数料を節約するコツ
FXの手数料を節約するコツは複数のFX会社の口座を持つことです。なぜなら、FX会社によって通貨スプレッドが異なります。一つのFX会社の口座で「米ドル」、「ポンド」、「NZドル」・・・を取引するよりも、「米ドル」の取引は「米ドル」のスプレッドが安い会社、「ポンド」の取引は「ポンド」のスプレッドが安い会社・・・を使う方が手数料が安くすみます。しかも有用な取引ツールが無料で使えますので。
口座開設手数料
当サイトで紹介しているFX会社に口座開設する場合には手数料はかかりません。つまり、無料で口座開設できますので、安心して口座を作れます。
口座維持手数料
ほとんどのFX会社は口座維持手数料は無料です。ただし、口座開設しただけで入金がなかったり、取引がされていない場合には口座維持手数料がかかるFX会社もあります。もし口座開設だけして情報ツールだけ使いたい場合には申込前に必ず確認してください。
取引手数料
最近のFX会社はどこも取引手数料を無料にしています。しかし、取引手数料が必要なFX会社もあります。取引手数料が掛かるか、無料かは短期投資(デイトレード)にとっては大変重要な問題です。取引手数料が無料のFX会社を選ぶことが節約のコツです。
入金手数料
ほとんどのFX会社は「クイック入金」と「銀行振込み」が用意されています。「クイック入金」はネットバンキングを使った入金方法で、「銀行振込み」は通常の銀行振込みです。「銀行振込み」の場合には振込手数料を負担しなければなりませんが、「クイック入金」なら無料です。無駄な手数料を節約するならば「クイック入金」がお勧めです。「クイック入金」を行える銀行は限られてますが、一番のお勧めはジャパンネット銀行です。私はFXの入出金に、いくつかの銀行を使ってみましたが、ジャパンネット銀行が一番使いやすいです。ただ、ジャパンネット銀行もFXをやってますが、手数料が高いので使ってません。(使ったことありますが、やめました。)入出金にはジャパンネット銀行がオススメです。屋号(ホーページ)を持っていれば法人でなくてもビジネス用口座が作れます。最大で20口座作れますのでFX用口座、○○用口座など分けて使えて大変便利です。

ジャパンネット公式サイトジャパンネット銀行

ジャパンネット公式サイトジャパンネット銀行
法人・営業性個人口座「BUSINESS ACCOUNT]!
出金手数料
ほどんどのFX会社は出金手数料は無料です。ただし、中には有料なFX会社や1ヶ月の間で出金手数料が無料の回数が規定されているFX会社もあります。私の経験上、頻繁に出金することはありませんので、出金手数料無料の回数を限定されていても不便ではありません。
スプレッド
短期投資(デイトレード)などではスプレッドは大変注目すべき手数料です。「手数料」という名称がついていないので手数料を考える際に見落としがちですが、通貨を売買する際の買値と売値の差のことです。つまり、買値と売値の差は手数料と同様です。スプレッドが狭く設定(買値と売値の値が近い)場合と広い場合では利益に大変な差が生じてきます。扱いたい通貨のスプレッドが狭いFX会社で取引することが手数料を節約するコツです。
FX会社一覧
一番上に移動する 一番上に移動する
お問い合わせご利用に関して運営者情報
サイト内の掲載情報の無断転載・複製を禁止します。
Copyright (C) 2008 http://navi-fx.net(FX比較・ランキングナビ) All Rights Reserved.